読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前はまだない

いわゆる日記

ベースちゃんぽん

昨日、ベースを弾いてきました。
前回書いた14人規模のバンドサークルではなく、今度は新しく募集していた各パート1人ずつのバンドへ寄せてもらう形で。
14人規模の方は、延期という形でお断りしてきました。
KANA-BOONのシルエットは弾きたかったけれど、やっぱり自分に合う環境の方が大事ですからね。

さて、今回のバンドメンバー、こちらはとても和やかで、のんびりした感じでいつも通りの自分で過ごすことが出来ました。
みんな歳上で人生に余裕があるからかもしれませんね。なんていうのは勝手なイメージにすぎないけれど。
とにかくみんな既婚者なのが私にとってはいい!
既婚者が好きだとかそういうフェチ染みた話ではなく、単純に誰も出会いを求めず痴情のもつれもなく、音楽だけをやるために集まっている。それがたまらなく居心地がいい!
今回は前回と違い、やっぱり音楽好きな気持ちで集まれるというのはいいなあとウキウキで帰ってこれました。

肝心の活動内容ですが、まずは初対面同士ということで簡単な顔合わせ。
そのあと、各自持ち寄った曲を合わせて弾いてみることになりました。
1曲目が斉藤和義の「歩いて帰ろう」
2曲目がニルヴァーナの「Smells like teen a Sprit」
3曲目がステッペンウルフの「Born to be Wild」です。
はじめの2曲は私が持ち込んだもので、一人で練習していたのでなんとか1曲弾ききりました。
1曲目は褒められ(やった!)、2曲目はギターをまたずに、楽譜通りでなく、もっと勢いをつけて!というアドバイスをいただき、やっぱり一人でやっているだけではわからないことが沢山あるなあと実感。
問題は3曲目でした。
3曲目は向こうの持ち込んだものだったのですが、私は聴いたことのない曲だったんです。
そのうえ英語が苦手なので、まず曲目を課題として貰ったときに、雰囲気を覚えるところから数日かけて行いました。
次に楽譜ですね。私は耳コピが出来るような技術がないので、毎回お世話になっている有志の方が公開されているフリーの楽譜を自分なりに紙に落としこんで、いつでも見れるようにしました。
あとは練習あるのみだったんですが、実はいまだにそらで歌えないレベルでの覚え方なので、ちまちま出来るところだけ雰囲気で弾くことしか出来ないんですね。
その状態でセッション当日を迎えてしまったので、なんとも申し訳ない結果になってしまいました。
メンバー方はいいよいいよと言って他の2曲を中心にセッションをしてくれて……うーん、やさしい。
流石にこれでは自分が情けないので、次回までにはもう少し弾けるようになりたいなと思います。
でもね、あのね、聞いてください。
この曲ね、速いんです。私には。指が、追い付かない。
でもでも頑張って格好よく弾けるようになってみせるからな!見ててね私のベース!



バンド練習のそのあとは、フォロワーさんを捕まえてぶらぶらしながらちゃんぽんを食べました。
リンガーハット以外のちゃんぽんを食べたことがなかったので感動!あとずっと気になっていたところだったので更に感動!
たいへん美味しかったです!またいきたいなあ。
付き合ってくれたフォロワーさんありがとうございました!



ところで私のベース、持ち運び中にぶつけてペグが折れました。
とりあえず瞬間接着剤で応急処置したけど、これからどうしよう。
聞くところによると、修理に1万はかかるらしい。
誰かタスケテ。

ベース練習記

ふと誰もが知ってる曲を演奏出来るようになりたくて、AKB48ヘビーローテーションをいちから練習しました。
有志の方が楽譜を作ってそのまま載せてくれているサイトもあるのですが、今回はコードだけ探して自分で試行錯誤。
まずつまづいたのが、mやm7の部分。
ベース用のコードはルート弾きというものしか教本に載っておらず、基本の音がない。検索してもいまいち見付からない。わからないのでmやm7部分を無視して親のコード(CやDなど大文字アルファベットの部分)で弾いてみることに。
するとなんとなくおかしい。ここにギターやピアノなどが加わるとしっくりくるのかもしれないけれど、単音だとしっくりこない。
そこで、mとm7が付いているすべてを♯で演奏してみることにします。Cmだとド♯という感じですね。
するとしっくり!うん!これでいけそう!
mとm7部分を♯に変えた状態でメモを書き直し、通しでなんとなく弾く練習を2時間ほどして今回の練習は終了です。
1曲通しで弾けると達成感がありますね。久しぶりに長時間練習したなあ。


ところで文体がなかなか安定しないのは、自分を見失って手探りの状態だからです。自分探し、難しい。

前回の記事、下書き保存したつもりが公開投稿になっていて驚きました。
滅茶苦茶更新したい人みたいじゃないかわたし。

ベースの練習もしていますが、アルゴリズムの勉強も少しずつしています。
といっても、机上で学ぶより実践したい気持ちが強くて開いては閉じを繰り返しているけれど。
勉強のきっかけになった人たち……Twitterのフォロワーさんなのですが……が勉強している横に混じって、彼らを講師として講義を聞いているような、そういう方法がわたしには合っていると思うのですが、なかなか時間が合いません。勉強とは自分のペースや方法を掴むまでうまくいかないものですね。
これからはこの勉強の進行具合も記していけたらなと思っています。

さて、何日つづくかな?(デジャブ)

撃滅のセカンドブリッド

ベースの練習してます。

始めて2年目、もうすぐ3年目。
3年も経つのに始めてからあまり上達してないなあとうちひしがれています。
1年目が上達早すぎた。自分でいうのもどうかと思うけど、ぐんぐん上達した。それはもう面白いくらいに。
何に関してもそうだよね。適性がある程度あれば、ある一定のラインまではぐんぐんめきめき上達する。そしてそのラインまで行くと急に上達スピードが下がって打ち留め。そこから頑張るか頑張らないかでそのラインを越えて続けられるかが変わってくる。
わたしはそのラインを越えたい。越えよう。それにはまず仲間だ。仲間とともにセッションする楽しさを知ろう。
そんなわけで、この間14人くらいの規模のバンド仲間募集記事に応募して見学に行ってきたんですよ。
内容は14人の中でやりたい曲をやりたい人が集まってバンドをそれぞれ組もう、そして月1の全体練習で成果を発表しよう、というもの。
これはいい!プロを目指したり少人数で完結しないところが息苦しくない!
そう思って見学に行ったら、なんとほぼ遊びサークル。
全体練習もバンドごとの練習もしてはいるけれど、そのあとのメンバーでご飯して駄弁る、という時間がとにかく長い!
メンバーは男女入り交じりなのだけど、みんな、特に女性陣がすごく普通のお洒落OLお姉さん(平均24歳)という感じで、とにかく会話のテンションについていけない!なんてったってこちらはコミュ障!既に出来上がってる輪にはちょっと入りづらい!
一応もう一度練習に参加させて貰うことにはなっているけど、正直ここでやっていく自信がなくなっているので、お断りするような気がします。
惜しい。自分がコミュ障でなければ。
とりあえず、カナブーンのシルエットを任せてもらったので、楽譜をなんとかしないとなと思う昨今なのでした。



はてブロ、機能が沢山あるのか表示に時間がかかってロースぺスマホからの使用はストレスだね。
おら!もっとチャキチャキ表示しろお!

衝撃のファーストブリッド

Twitterのフォロワーさん達に触発されて……倣って……真似して、ブログをやってみようかなと思います。

Twitterに慣れて140字以上が書けない体になってしまったので、そのリハビリにでもなれば儲けもの!
昔はわたしだってブログやってたんだよ!
やればできるできる!

そんな感じで日記でも綴っていこうかなと思ってます。
さて、何日つづくかな?